MENU

債務整理を進めるとしてもまずは方向を固める

返せないほどの借金を抱えてしまった場合には、債務整理による借金解決が効果的となります。債務整理であれば今よりも負担を減らした返済が進められるものや、自己破産であれば今後の支払いは必要なくなるなど借金を抱えている方の生活も変わってきます。

 

債務整理には様々な手続きがあり、中でも有名なのが上でも軽く触れた自己破産です。借金に支払いを裁判所を通じて免除をしてもらうもので、いくつかのデメリットがありますがとても払えない状況の借金解決における最終的な手段となります。

 

また、自己破産をするまでもないほどの借金で、支払いが継続できるだけの収入を得ている方であれば、自己破産よりも進めやすい任意整理による解決も可能となります。任意整理は裁判所は使わないために周りに知られにくく、内緒にしたままの借金解決に向いているとされています。

 

任意整理は債権者との任意の、つまり話し合いによる借金整理となるため、一般的に解決を進める際には借金問題に強い弁護士に依頼を行います。多くの解決実績を持つ弁護士であれば的確にスムーズに任意整理を進めてくれるので、借金返済に困った方はまずは任意整理による解決が可能かを無料相談時に聞いてみると良いです。

 

無料での相談はメールでも電話でも行えるところが多く、支払いができていないのであれば早めの相談が解決のための近道となります。借金問題となると周りにも知られたくないものなので、秘密厳守で進めてくれるところで債務整理の無料相談を受けてもらいましょう。